お受験とは?

What?
  • 2015/7/17
    ★お受験にかかる費用は総額いくらくらいかかるの?★

    <幼児教室の費用>
    お受験のための幼児教室に年中、年長と2年間ほど通われる方が多いと思います。
    中には年少から通う方もいらっしゃいます。

    有名大手の幼児教室は、毎月約5万円のお月謝。
    それ以外に年に4〜5回実施される模擬テスト代金、春・夏・冬期に行われる講習会。
    直前対策、志望校別の講座があります。

    一般的には個人でされている幼児教室の方が大手と比べるとまだ安いです。
    それでも毎月2〜3万、週に2回通うとなると4万はします。

    他にも家庭学習用の教材費用もいりますね。

    <そのほかの費用>
    お受験にかかる費用の大部分は幼児教室の費用が占めますが、他にお受験グッズの費用も結構します。
    子ども本人のお受験スーツはもちろんのこと、母親のお受験スーツ、バッグ、スリッパまで必要になります。

    そして願書の写真です。
    本人だけの写真で良い場合もありますが、お受験する学校によっては家族全員の写真が必要となることもあります。
    小さい子どもの証明写真をスピード証明写真機でうまく撮れるとは到底思えないので、写真館での撮影になるのが一般的だと思います。
    写真館での撮影費用も決して安くはないですね。

    あとは受験料も忘れてはいけません。
    せっかくここまで時間をかけて頑張ってきたのだからと複数の学校をお受験するとまたさらに費用がかさみます。

    合格をいただいた後は入学金、授業料が必要になるので早い時期から資金計画を立てておくことが本当に大切になってきますね。

    出典: 幼稚園・小学校お受験対策ブログ
  • 2015/7/16
    ★子供の小学校受験に向けて準備しておきたい“洋服”の選び方★          

    <行動観察の服>
    お受験では面接だけではなく、行動観察も考査にはいります。

    そのときの服装としては、子どもの動きやすさと快適さが第一に大切です。面接用から着替えるときのためにも、脱ぎ着しやすい格好がいいでしょう。

    基本のアイテムとしては

    ・白の半袖ポロシャツ
    ・ベスト
    ・グレーや紺のズボン(男の子)
    ・キュロットかオーバーパンツ(女の子)

    これらが相応でしょう。子どもが本来の姿を見せられるよう、面接時よりは少しだけカジュアルでもokです。

    出典: パピマミ
  • 2015/7/11
    ★子供の小学校受験に向けて準備しておきたい“洋服”の選び方1★

    <面接時の服>
    面接のときはとにかく清潔感が大切です。そして志望校のカラーに合わせた服装だと好感が持たれるでしょう。

    女の子は

    ・ブラウス
    ・ジャンパースカート
    ・ボレロ
    ・アンサンブル
    ・ワンピース

    これらを準備しておきましょう。

    男の子は

    ・ポロシャツ
    ・ベスト
    ・半ズボン
    ・スーツ
    ・ジャケット
    ・ワイシャツ

    これらの準備を。

    靴下は男女共に白、アンサンブルやスーツは紺が基本です。

    服装だけでなく、髪型も男女共に清潔感を心がけましょう。

    以上、面接・行動観察の服装について書いてきましたが、お受験は1日だけではなく、学校訪問や学校行事など、そのときによって必要なアイテムが出てくるものです。また、どんな天気でも対応できるようにしっかりと準備しておきましょう。

    これからのお受験、どうぞお力が最大限発揮できますように。

    出典: パピマミ
お受験グッズ専門サイト
東京都港区白金5-54-201